SBC 2000 - セッション・ボーダー・コントローラー

従来の電話システムからIP電話網への移行はリアルタイム通信を強化する絶好の機会となりますが、同時に新たなセキュリティ脅威がもたらされる可能性が高まります。 リボンセッションボーダーコントローラ(Ribbon SBC)2000は、SIPベースの攻撃から通信環境を保護し、多数の端末及び通信エンドポイント間で比類ない相互運用性を提供します。

合併、買収、新たなテクノロジーの採用等は企業のユニファイドコミュニケーション(UC)環境が、停滞する事無く変化し続けなければならない事を示しています。同時通話数、電話端末数の増加等に伴うシステム拡張を、現地へ技術者を派遣する事無くライセンス付与により容易に実施するなど、SBC 2000はその変化するニーズへの適切な対応を可能とします。

SBC 2000は、主要なユニファイドコミュニケーションベンダーのソリューションとの接続性が確保されています。代表的な例ではMicrosoft Skype™for Business との接続性について認証されておりSBA(Survivable Branch Appliance)として使用する事が出来ます。また、Microsoft Teamsにもいち早く対応しています。

主要機能

企業の音声トラフィックがIPネットワーク上に統合されるなか、セキュリティの確保は大きな課題となっています。また、 サービスの可用性も重要事項であり、音声通信が途絶する事は絶対に避けなければなりません。SBC 2000はこのような環境において通信を円滑かつセキュリティを担保しながら確実に行うためのソリューションをご提供します。

  • トポロジー隠ぺい、暗号化、DoSアタック防御
  • Microsoft Skype™ for Business向けサバイバビリティ機能(SBA: Survivable Branch Appliance)対応
  • 複数の異なるプロトコル、コーデックをサポート
  • 堅牢性についてサードパーティによる検証済
  • 設定/管理はAPI又は使いやすいWeb GUIを準備
  • Microsoft Skype™ for Business 端末以外のSIP端末についてもQoE(Quality of Experience)の観点から、状態監視(e.g. 通話可能、ビジー、etc)が可能、